小屋の音 coya-note

ニッケ鎮守の杜にある「galleryらふと」と「手仕事の庭」のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハーブの石けんづくり

らふとの初夏ワークショップ、ハーブの石けんづくりがありました。

オリーブオイル100%の石けんタネに、
庭のローズマリーとホーリーバジルで作ったハーブティを混ぜ込んで。
この庭らしい、ハーブ石けんが仕込めました。

熟成させて、使えるようになるまで6週間ほど。
しばし待つのも、楽しみのひとつ。

手づくり石けんには欠かせない「苛性ソーダ」の扱いに心得が必要ですが、
それさえきちんと理解すれば、楽しい石けんづくり。

なんといっても、その石けんの、とろりとした手触りが心地良いこと!
今日、実際にらふとハーブ石けんをお使いいただいたみなさんも、
とろとろ感としっとり感、そしてぶくぶく泡がたつ様に、
盛り上がっていましたね。

私たちも、ローズマリーとホーリーバジルの他には
庭のどんなハーブが石けんと合うか、もっと研究してみたくなりました。

夏みかんケーキ

らふとオリジナル茶菓は、
夏みかんとハーブのケーキ+夏みかん生キャラメル。
夏みかんピールの爽やかさと、ミントの香り。
お菓子、というよりは、ちょっと、お料理風なケーキ。
お茶は、紅茶に庭のレモングラスをブレンドしたもの。
らふとの定番、自信作のお茶です。

カットした石けんとケーキは、どこか似ている!?

ハーブ石けんづくりと、ハーブのお茶菓子と、
初夏のハーブを、目や手や鼻や口や、
さまざまな感覚を使って味わっていただけた一日でした。


天狗ちゃん

シロツメクサ畑に、てんぐくんと、てんぐちゃん現る。
ちょうちょを追いかけていました。

usami

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。