小屋の音 coya-note

ニッケ鎮守の杜にある「galleryらふと」と「手仕事の庭」のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

庭の図案、明日から

らふとの展覧会、庭の図案、明日から始まります。

庭の図案
2010/5/1(土)~9(日)
11:00~18:00

石川覚子|絵付け磁器
TETOTE|布小物
petitricot|布ボタン

庭の図案、というタイトルからもおわかりいただけますでしょうか。
庭の植物をモチーフや、イメージにした作品が届きました。

niwaishikawa1.jpg

石川覚子さんの絵付け磁器。小さな文様が描かれています。

niwaishikawa2.jpg
niwaishikawa3.jpg

シロツメクサ、キイチゴ、ジョウロ、トリなど、らふとの庭でお馴染みのものたち。
わすれな草文様も。
なんと、この庭と同じように、わすれな草トリコロール。3色並んでいるのです。
皿は豆皿3寸から大皿3寸まで。飯碗、ボウル、マグカップ、チョコ(猪口)など、
形や用途も様々です。
フタモノも、ドライハーブを入れたらお似合いでした。

niwatetote4.jpg

TETOTEの布張り筒小箱、TUTU。
椅子張り職人の藤武秀幸さんとデザイン刺繍担当の美輪さん、お二人のユニットです。
こちらは、庭の植物が刺繍されたもの。
ラベンダー、カモミール、フェンネル、あざみ、わすれな草、ムスカリ、
チューリップや、通なのはシャリンバイ。
中布との組み合わせの妙もぜひお楽しみに。

niwatetote2.jpg

TUTUのこどもスツールもやってきました。
大きなTUTU。もちろん、中に収納ができます。
絵本や、おもちゃをしまいましょう。
おとなも座れます。

niwatetote1.jpg

そして、新たな作品の刺繍巾着。
ドット、つぼみ模様。

niwatetote5.jpg

そして、なずな、シロツメクサ、タンポポが刺繍された巾着は、
石川さんの絵付け磁器のカップと合わせてお選びいただくのもおすすめです。
巾着に、カップを入れて、お包みいたします。
プレゼントにおすすめです。

niwapetitoricot1.jpg

petitoricot(ぷちとりこ)さんの、布ボタン。
糸を紡ぎ布を織り、または古布などに、刺繍を刺したくるみボタン。
小さなボタンの中に、糸で綴る物語がぎゅっと詰まっているよう。
作品題名にも世界感があります。
洋服のボタンにも、髪飾りにもおすすめです。

niwapetitoricot2.jpg niwapetitoricot3.jpg

左:庭彩の音。右:蒼楽花。これは、庭に咲く、ルピナスブルーでしょうか。
他にも、草譜題(そうふだい)、蜜庭の旅(みつにわのたび)、
水鈴の雫(すいりんのしずく)、星文ノ原(ほしぶみのはら)...
題名を聞いて、どんなボタンを思い浮かべますか?
答えを、見つけにいらしてください。

明日の初日は、TETOTEさん、petitricotさんが在廊です。

庭は緑が萌え、こでまりが咲き、風が抜け、気持ちがよいです。

8(土)・9(日)はトキニワパン屋。
飛騨高山から、もりのにわさんのパンが届きます。
ウリキレゴメン、です。

皆さまのお越しをお待ちしております。

○お知らせ○
3月6日 TETOTEさんワークショップTUTUに刺繍を綴るご参加の皆さま。
TETOTEさんが、TUTUへと仕上げてくださり、届いています。
この会期中のお引き渡しとなります。
TUTUとなっての再会をどうぞお楽しみに、おでかけくださいませ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。