小屋の音 coya-note

ニッケ鎮守の杜にある「galleryらふと」と「手仕事の庭」のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風の予感 vol.1 始まります

明日、5/3(木祝)からgalleryらふとの展覧会が始まります。

kazenoyokan1.jpg

風の予感 vol.1
2012「工房からの風」出展者の中から

5/3(木祝)・4(金祝)・5(土祝)・6(日)
11:00~18:00
しろつめしきつめらふとにて

今秋の「工房からの風」出展者から6名、ひとあし先に初夏の展覧会です。
陶磁、木、金属、ガラス…
晴れ晴れとした「工房からの風」を予感させる風に吹かれてみませんか。


赤堀友美(陶磁)
磁土のマッチ箱、フラスコやビーカー型の花器、プレート、オブジェなど。
実験具や工具など、思わぬものが赤堀さんの手により磁器へと形を変え、
選ぶのも楽しい作品です。
 

アトリエ倭(木のおもちゃ)
コマや組み木など、日本の伝統を伝える木のおもちゃ。
実際に遊んでいただけます。
「はっぱ」、「あられ」、「くで」「ちぎり」…など、作品名の由来も伺ってみましょう。



笹島友紀子(金属)
真鍮や銀、銅などを素材に、
箱、小壷、オブジェ、ネックレス、ブローチ、茶さじ、菓子きり、バターナイフなど。
ぐるぐる、リング、筒型、象嵌など、金属の色々な形と表情が見えます。


名古路英介(木・漆)
漆に彫錫彩を施した箱、カップ、片口鉢、拭漆の椀各種、
オイル仕上げのパン皿やリムボウルなど。
細かな彫りの静かな存在感があります。


増子浩代(金属・七宝)
七宝の皿、ピューター小鉢、カトラリーレスト、
小皿、茶さじ、銀のスプーンなど。
色鮮やかな七宝のお皿は、キャンドルを灯したり、香立てなどのインテリアに。


Mellow Glass(ガラス)
家や建物のオブジェ、花器、豆皿、小皿など。
「氷砂糖の家」、「丘の上の景色」、「やさしい風の吹く木の下で」、「硝子の庭」などなど…
と名付けられた、物語のあるガラスの家がたくさん並んで、町ができました。

初日の5/3は、
赤堀友美さん、アトリエ倭さん、
笹島友紀子さん、名古路英介さんが在廊くださいます。

皆様のお越しをおまちしております。

○トキニワパン屋:5/4(金祝)
飛騨「もりのにわ」から自家製天然酵母パンがやってきます。
ウリキレゴメン!

○手仕事の庭から、和綿の種、寄せ植えなども販売します

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。